チャンピオン一覧

ヤスオ
ヤスオ
Yasuo: the Unforgiven
ヤスオ:赦されざる者
ロールファイター
アサシン
実装日2020/10/28
価格BM5500
WC725
最終更新v2.1b
ステータスLv.1...Lv.15ステータスLv.1...Lv.15
体力5702040体力自動回復923
マナなしマナ自動回復なし
物理防御3596攻撃力5896
魔法防御3861攻撃速度0.80
(20%)
1.01
(51%)
移動速度345射程距離メレー
スキル名効果
Passive浪人道LVCRT不惑の心(自動効果):ヤスオの移動距離に応じて「波動」がたまっていく。「波動」の量はリソースゲージで確認できる。「波動」が満タンの状態でチャンピオンかモンスターからダメージを受けると、2秒間70+(30*チャンピオンレベル)のシールドを獲得する。
不屈の心(自動効果):ヤスオのクリティカル率CRTが倍になるが、クリティカルで与えるダメージが10%減少する。
スキル1抜刀AD発動効果:前方に突きを行い、(20/55/90/125)+100%ADの物理ダメージを与える。突きで敵にダメージを与えると「つむじ風」のスタックを獲得する。2スタックで「抜刀」使用時にスタックを消費して「つむじ風」を発生させる。「つむじ風」は敵を1秒間ノックアップさせる。
「風薙ぎ」のダッシュ中に使用すると、「抜刀」が周囲を斬り払う斬撃になる。
「抜刀」は通常攻撃扱いでクリティカル判定があり、その際は180%の追加ダメージを与え、最初に当たったユニットには通常攻撃時効果を適用する。このスキルのクールダウンと詠唱時間は攻撃速度で短縮される。
CD:4秒(Lv1、アイテム購入前の段階では3.4秒。最大1.3秒までクールダウン短縮が可能)
スキル2風殺の壁発動効果:4秒間、敵のあらゆる遠隔攻撃をブロックする(300/400/500/600)ユニットの壁を作り出す。
CD:(21/20/19/18)秒
スキル3風薙ぎADAP発動効果:ダッシュして敵を通り抜けて、(70/80/90/100)+20%増加AD+60%APの魔法ダメージを与える。使用するごとに次のダッシュの基本ダメージが25%増加し、最大+50%まで増加する。
同一の敵には8秒間使用できない。
このダッシュ中に「抜刀」を使用すると、周囲を斬り払う斬撃を繰り出す。
ダッシュ速度:900+移動速度
CD:(0.4/0.3/0.2/0.1)秒
Ult鬼哭啾々AD発動効果:ノックアップした敵チャンピオンの元へブリンクして(200/350/500)+150%増加ADの物理ダメージを与え、範囲内のノックアップ中の敵すべてを追加で1.25秒間ノックアップさせる。さらに「波動」が最大までたまるが、「つむじ風」スタックをすべて消費する。
その後15秒間、クリティカル時に30%の増加物理防御貫通が適用される。
動作アニメーション時間(自身の硬直時間):1.25秒
CD:(60/45/30)秒

目次

公式紹介動画

スキル解説

(P)浪人道

(1)抜刀
指定した方向を真っ直ぐ刀で突き、命中した敵ユニットすべてにダメージを与える。

使えばわかります

(2)風殺の壁
目の前(指定方向)に風の壁を作り出す。この壁に触れた遠隔攻撃は完全に消滅する。
壁は非常に狭い範囲ながら周囲の視界を確保するので、ジャングルモンスターを利用した壁抜けの為にこのスキルでモンスターを可視化状態にするという使い方がある。

(3)風薙ぎ
付近の敵ユニットを指定して発動。
対象を通り抜けるようにリープしながらダメージを与える。
クールダウンが非常に短いスキルだが、同一対象には数秒間使用できない。
(1)抜刀のCDが0.5秒以下のときに(3)風薙ぎをキャストすると(1)抜刀のCDが即座に解消される。

壁際に位置しているジャングルモンスターを使った壁抜けが可能(蛙は後ろの厚い壁、鳥はmid付近の薄い壁、岩はドラゴンピット側の薄い壁など...)。逃走や追跡の経路が増えるので是非とも覚えておきたい。

(ult)鬼哭啾啾
付近にいる敵チャンピオンが打ち上げ効果を受けると使用可能。
打ち上がった対象の元へブリンクし、ダメージを与え、ノックアップ効果を一定時間延長させる。(対象に付与された打ち上げの効果を一旦解除した上で1.25秒のノックアップ効果を与える?)
ブリンクの際、距離に関わらず「波動」が満タンになる。

スキル説明欄にはノックアップと書いてあるが、正確には打ち上げに属する効果であればノックバックでもノックアサイドでもプルでもなんでも良い。複数人が打ち上がっている場合は全員にノックアップ延長を付与できる。
このスキルで与えるノックアップの効果時間中はヤスオ自身も全く動けないという点に注意。

立ち回り

 メレー(近接)adc。高い機動力・追撃・奇襲性能を持つアサシンファイター。味方のノックアップ延長要員にもなる。
単体でも十分運用可能だが強力な範囲打ち上げスキルを持っている他チャンピオンと組ませると化ける。
ヤスオグラガスヤスオマルファイトコンビは鉄板。

 adcとは違い、序盤にある程度のパワースパイクを持つ。midレーンの大半のアサシンはlv2で,大半のメイジはlv3でかなりの深手を負わせることが出来る。
とはいえメインロールがファイターのチャンピオンにはとてつもなく器用貧乏になるので滅法弱い。
 ultが解放されて以降は、有利or互角を築けていたならソロキルも可能。当然高速プッシュしてローミングするもよし。

 集団戦には極力参加するべき。スプリットプッシュはあまり向いていない(逃走性能の問題)ので、適切なチャンピオンにノックアップを当ててultで長時間拘束しよう。
タンク1人が打ちあがっても我慢するように。他のチャンピオンの比にならないほど脆いのも弱点。
理想としては、味方のイニシエートにより打ちあがったチャンピオンに(3)でブリンクし、火力を出して削る+スタックをためる→後続のメイジorマークスマンを3+1ノックアップ→ult。
もちろん3+1flashなどでイニシエートしてもよし。3人以上打ちあがったら絶対にウルトを決めること。
ウルトはあくまで拘束能力なので、ウルトを打たなくてもキルが取れる敵に打ち込まないように。

 一番の問題点は、このチャンピオンは楽しいせいで自分の動きしか目に入らずマクロミスをしたり、細かい操作でプレイミスをしやすいという事である。

長所

短所

コンボ

3+1
(1)抜刀が回転斬りに変化する。
攻撃範囲が自身の周囲と分かりやすく、とにかく密着すれば否応なしに当たるので基本的にはこれで敵に「つむじ風」を命中させるとよい。

3+1+flash
通称Beyblade。(3)風薙ぎによる移動中は1ボタンの入力により(1)抜刀の先行入力ができる。この間にフラッシュを使用するとフラッシュ後の地点で回転斬りを発動することができる。
このコンボを使い「つむじ風」付きの回転斬りを離れた位置の敵チャンピオンに入れられるようになるとヤスオの行動幅は大きく広がる。
このコンボのキャストは以下のairbladeより簡単だが、ボタン配置を変更することを推奨する。
プラクティスモードから設定(左上の歯車マーク)→右タブの真ん中→下の「カスタムボタンレイアウト」から変更可能。

1(つむじ風)→3+1+ult
通称Airblade。「つむじ風」により近くの敵チャンピオンをノックアップさせた後、すぐさまultを発動するのではなく(3)風薙ぎ+(1)抜刀の先行入力を入れてからultを発動する。
ダメージ総量は大きく伸び、「つむじ風」までの必要スタックが1つ溜まった状態でultを終えられる(ultは発動時に「つむじ風」スタックを全て消費するがタイミングが合えば消費した後に1スタックを貯められる)まさにいい事づくめなコンボ。
このコンボを成功させるためには増加攻撃速度をある程度稼いで(1)抜刀のクールダウンをかなり短縮しておく必要がある。
具体的には第一スキルは1.3秒が最速(ジールアイテム2種+リカーブボウ...王剣の素材で1.3秒になる)
3スキルでの移動中の猶予こそ長いものの、1+ultの入力は即座に(同時押し位の間隔)行わなければならないので注意。
ちなみに3中の1+ult入力猶予時間はブリンク方向に移動入力しながらだと延びるので、1+ultの入力がより容易くなる。
移動入力はairbladeコンボをキャストしきるまで離さないように。

3+1(つむじ風)+flash→3+1+ult
通称Keyblade。上の2つを組み合わせたようなコンボで、対象の他に敵ユニットが1体以上いないと成立しない。
ミニオンやジャングルモンスターをトリガーにできる奇襲フルコンボ。
タイミングが極めてシビアでありプラクティス以外で成功するのかは微妙なところ。

尚これらのコンボは合間に通常攻撃を挟む暇があったりなかったりするので興味のある方は参考動画を見ながらプラクティスでひたすら試してみることをお勧めします。
(攻撃速度増加量、対象との距離、発動タイミングなど条件が揃わないと成立しなくなるコンボが多いため実際に試行錯誤するしかない)

アイテム・ルーンビルド解説

マッチアップ解説

ヤスオを使わないことを推奨(ほぼ確定敗北)
ジャックス
ハイパーカウンター(相当不利)
アニーシンジドダリウスパンテオンマルファイト
スキルマッチアップ(若干不利)
アカリウーコンカタリナケネンゼドドクター・ムンドトリンダメアナサスフィオラマスター・イー
スキルマッチアップ(若干有利)
アーリオラフオリアナカミールガレンダイアナフィズ
有利対面
上記以外のメイジ、マークスマン全般
yasuoがハイパーカウンター
ツイステッド・フェイト

パッチヒストリー

2.1b
基本物理防御-5 (40→35)
基本体力-80 (650→570)


(3)風薙ぎ
ダッシュ速度:1200+移動速度→900+移動速度

v2.1
(ult)鬼哭啾啾
基礎ダメージ:(200/300/400)→(200/350/500)
動作アニメーション時間:1.5秒→1.25秒
ノックアップ効果時間:1.5秒→1.25秒


v1.0
実装

コメント

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • 王剣初手強いのは分かるけどシナジーがなぁ 征服者がもうちょっと弱かったら自信持ってフリートフルクリティカルに進むんだけど -- 2021-03-04 (木) 02:34:44
  • 今回の風薙ぎ移動速度弱体化でコンボが相当キャストしやすくなりそう 俺もようやくairbladeできるようになるかな? -- 2021-03-16 (火) 08:15:07
  • KeybladeってEQFで対象をノックアップさせてからQのCDが0.5秒以下になるまで0.8~0.9秒待機しないといけなくて、つむじ風のノックアップ時間は1秒しかないから残り0.1~0.2秒しかないノックアップ効果時間中に次のEQRをキャストしないといけないってことだよな 最大猶予0.2秒で3ボタンの入力はいくらなんでもスマホだとキツすぎないか -- 2021-03-18 (木) 13:09:51
  • ちょっと加筆しました。こんな感じの編集で大丈夫ですかね…? -- 2021-03-21 (日) 15:45:37
    • 初心者にとって分かりやすい編集を目指しているのですが…これwikiじゃないのでは…???うーん -- 2021-03-21 (日) 15:48:54
      • マッチアップ解説やビルドの選択基準、おすすめの立ち回りなどは本家wikiを倣ってビルドガイドという形で投稿してみてはいかがでしょうか? -- 2021-03-21 (日) 17:58:20
      • 自分も好き勝手編集している身ですが上書きの連続で意見が纏っていないページも現状いくつかありますしトップページには最小限の情報を置くに留め、詳細な情報はリンク等で誘導して別場所でという形式の方が意見交換は捗るだろうなと思っています -- 2021-03-21 (日) 18:02:24
      • ですね!対策ページとビルドガイドページをチャンピオンごとに作れるととてもいいかもしれないですね -- 2021-03-21 (日) 18:21:54
      • ですね!対策ページとビルドガイドページをチャンピオンごとに作れるととてもいいかもしれないですね!では新規作成で別ページで記入してみます -- 2021-03-21 (日) 18:22:28
  • それとAirbladeの説明欄のところですが(3)風薙ぎのリープ中に入力しなければいけないコマンドは1ボタンとultボタンの2つだけです また、Keybladeと違いAirbladeは最初のつむじ風を通常入力(1)抜刀で発動できるため、対象との距離を少し離すことより(1)抜刀がクールタイムに入った瞬間から対象につむじ風が命中するまでの時間に応じて入力の猶予を伸ばすことが可能です つまり意外と余裕あるんですね 3+1のコンボを起点としているKeybladeはこの猶予延長が一切ない状態(入力猶予0.1~0.2秒で固定)と考えてもらうと分かりやすいです -- 2021-03-21 (日) 18:18:58
    • うーん…(3)中に2つのボタンが押せなくてでして…60fpsとか関係します?とりあえず練習してみます -- 2021-03-21 (日) 18:24:35
      • あっ、(3)での移動中ほぼ同時に(1)(ult)ってしないといけないんですね。右親指だけだとできないのか…?皆さんどうしてます? -- 2021-03-21 (日) 19:57:16
      • すみません、自己解決しました、 -- 2021-03-21 (日) 22:43:00
お名前:

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-11-21 (日) 17:56:41